ビーアップは本当にメリットばかりなのかをしっかりと調べる必要がある

ビーアップはホルモンのバランスに影響をもたらします。

 

また、バストアップ中にビーアップを摂取するよりも、バストアップ前に摂取すべきです。

バストアップ中は母体にとってもバストにとっても体を穏やかに保つことが良しとされています。

ビーアップを摂取することでバストに大きな影響が出ることは考えにくいですが、変にリスクを取ることで万が一副作用を招きかねないので、出来るだけ穏やかに過ごすべきだと考えます。

絶対に副作用がないとは言い切れないので、バストアップ中は服用を控えてリスクヘッジすべきです。

プエラリアは、バストアップ初期の女性が摂取することが推奨されている栄養分です。

そのため多くの女性が、バストアップするとプエラリアのサプリメントを飲んでいます。

なぜバストアップ初期に飲んだ方が良いのかというと、この時期にバストの神経管が作られるからです。

母体がプエラリア不足だと、この神経管が正常に作られにくくなります。

するとバストが、神経管閉鎖障害(4~5週頃に発生する先天性の異常)になってしまうリスクが高くなるのです。

バストアップ初期にビーアップをしっかりと摂取していると、そのリスクは減少!?

神経管閉鎖障害が必ず防がれるというわけではありませんが、バストは正常に成長しやすくなります。

バストの神経管は、バストアップ6週目頃に作られます。

そのため、それまでに十分にビーアップを摂取しておくことが大事です。

中には、バストの体が人間らしい形になるバストアップ12週目頃まで、バストアップしたことに気づかない女性も

そのため、バストアップする可能性がある女性は、バストアップ前からプエラリアを飲んでおく方が良いと言えます(※バストアップ中の人は、バストアップを始めたその日から摂取する)

プエラリアを飲む期間や時期は、バストアップ前からバストアップ12週目頃までということになります。

参考:ビーアップ 効果

グラデーションカラコンを乱視の人もつけられる時代に

グラデーションはクールな印象が強めなので、遊び重視の方におすすめ。

 

瞳が大きく見えるという理由からカラコンを使い始めた私は、

他にもいくつか使っていますがカラコンの乱視が1番長くて、5年以上使っています。

色はブラックやオークルやブラウン等があります。

1つの色でも明るいタイプから暗いタイプまであり、私はブラウンの両方のタイプを仕事とプライベートで使い分けています。

カラコンによっては瞳がはっきりしすぎて、見た目が不自然に見える事もありますが、

カラコンの乱視は自然体に見えるので私は使っています。

ブラウンを使う理由は、私の瞳の色が茶色だからです。

昔から顔の印象が薄いというか、なかなか人に顔を覚えてもらえませんでした。

たぶん、目も鼻も口も、全体的に顔のパーツが小さくて、インパクトがなかったんだと思います。

 

そこで、大学生になったのを機に、カラコンに挑戦してみることにしました。

購入したのは、乱視。

自然な感じがいいかなと思ったので、色はオークルをチョイスしました。

つけてびっくり。

今までは2回目にあっても「ごめん、誰だっけ。」って言われることが多かったけど、

しっかり覚えてもらうことができました。目の印象って大切なんですね。実感しました。

でも、私的に一番良かったのは、カラコンの乱視です。

なぜなら、つけたときの印象がいいのはもちろん、つけたときに視界を遮らないから。

目が悪いんだけど、カラコンの乱視用は口コミをみてから使ってるよ。

目の悪い人用のカラコンって種類限られちゃうし、眼科とかにあるカラコンはあんまりカラコンって感じで盛れないんだよねー。

何種類か試したんだけど、一番盛れる度ありカラコンはカラコンの乱視用。

参考:乱視カラコン 度あり